AirPodsとWindows10 PCをペアリングする方法

AirPodsをWindows10のPCとペアリングする方法(と解除方法)を解説します。

AirPodsは、同じApple製品であるiPhoneやMacとならとても簡単にペアリングして使うことが可能ですが、Windows PCではペアリング方法が異なるので、AirPodsとWindows PCを初めてペアリングする場合は少し戸惑うかもしれませんね。

というわけで、AirPodsとWindows 10のPCをペアリングする方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

AirPodsとWindows10 PCのペアリング方法

まず、Windowsの設定画面を開き、「デバイス」を選択します。

画面左の「デバイス」の欄から「Bluetoothとその他のデバイス」を選択し、Bluetoothをオンにした後「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」を選択します。

すると、「デバイスを追加する」という画面が表示されますので、一度AirPodsを持ちます。

充電ケースにAirPodsが入ったままの状態にし、充電ケースの蓋は開けておきます。

そして充電ケースの裏にあるボタンを長押しします。

充電ケースのこの部分のLEDが白く光ればOKです。

では、PCの画面に戻り、「デバイスを追加する」画面の「Bluetooth」を選択します。

すると「AirPods」が表示されるので選択します。

「デバイスの準備が整いました!」と表示されれば、ペアリングの完了です。

「オーディオ」の欄に追加されていますね。

AirPodsとWindows10 PCのペアリング解除方法

ペアリングしたAirPodsとWindows10 PCの接続を解除したい場合は、接続した「AirPods」を選択し「切断」をクリックすればペアリングを解除できます。

「デバイスの削除」を選択するとPCから接続したAirPodsの情報ごと削除できます。

最後に

AirPodsとWindows10 PCをペアリングする方法はわかりましたか?こうやって見るととても簡単ですよね。やり方がわからずに困っていた場合の参考になれば幸いです。

KoSkywalker

もし「ここをもう少し詳しく教えて!」「ここ間違ってますよ!」などありましたら、ページ下のコメント欄からお気軽にお送りください。

もちろん、感想などちょっとしたことでも、お送りいただけるととても嬉しいのでお待ちしてます!

ABOUTこの記事をかいた人

主に、WordPress、SEO、CSS、面白そうなWEBサービスについて発信しています。また、プライベートの話として、チャレンジしたり、購入してみたり、行ってみたり…。実際に体験したこともお届けします!どうぞ楽しんでいってください!SNSフォローもよろしく!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です