【LINE】ログイン制限の解除時間と解除方法をシンプルに解説!

LINEのログイン制限の解除時間と解除方法を解説します。

この記事を見ているということは、おそらくLINEで自分のアカウントにログインしようとした際に、何度もメールアドレスやパスワードを間違ってしまい、ログイン制限がかかってしまったのかと思います。

おそらく、「連続してログインに失敗したため、一時的にログインが制限されています。」というような表示が出ているかと思います。

ログイン制限がかかってしまうと、「制限の解除時間はどれくらい?」「手っ取り早く制限を解除する方法はないの?」と気になってしまいますよね。

今回はそんなご要望にお応えして、手っ取り早くログイン制限を解除する方法をご説明します。

注意

ネット上には、「LINEアプリを再インストールする」「スマホを再起動する」というやり方が紹介されていることもありますが、それらの方法ではログイン制限は解除されません。(実際に試してみました。)

また、もしログインパスワードやメールアドレスがわからないという場合でも、ログイン制限を解除してそのまま自分のアカウントにログインするところまで解説しているので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ログイン制限の解除時間

まず、ログイン制限が解除されるまでにかかる時間について簡単にご説明します。

結論を言うと、ログイン制限の解除時間ははっきりわかっていません。公式を調べても記載されておらず、ネット上で多くの記事を調べても書いてあることがバラバラです。一応、有力候補は「約2時間」ですかね(あくまで参考程度に)

しかし、実は解除までにかかる時間などどうでも良いです。これから紹介する解除方法を試せばすぐにログイン制限を解除できるので、ぜひ参考にしながら試してみてください。

ログイン制限の解除方法

では、ログイン制限の解除方法と、その後そのまま自分のアカウントにログインする方法を説明します。

その方法を一言で言うと、Facebookまたは電話番号でのログインです。これらの方法はログインの際にLINEに登録したメールアドレスやパスワードが不要だからです。

そして、ログイン制限がかかったままの状態でも、解除してそのままログインすることが可能です。

もしこれまでにLINEでFacebook連携をしていればFacebookでのログインを、Facebook連携をしていなければ電話番号でのログインを試してみましょう。

チェック

「Facebook連携ってなに?」という場合は、ほとんどの確率でFacebook連携はしていないと思いますので、その場合は電話番号でのログインを試しましょう。

電話番号でのログイン

では、電話番号でのログインで、ログイン制限を解除してそのままアカウントにログインしていきましょう。

まずはログイン画面に移動します。

画面下の「メールアドレス未登録の場合」を選択し、次の画面で「認証する」を選択します。

電話番号を入力し、「番号認証」を選択します。

入力した電話番号にSMSで認証番号が送られます。SMSを開きましょう。

送られたSMSに記載されている認証番号を確認し、LINEの認証番号入力画面に入力し、「次へ」を選択します。

年齢確認をしましょう。
* 年齢確認はあとからでもできるので、ひとまずスキップしても構いません。

トーク履歴をバックアップしている場合、トーク履歴の復元画面が表示れます。その場合はトーク履歴を復元しましょう。

以上で、ログイン制限を解除し、そのままアカウントへのログインが完了します。

次はログイン制限がかからないように、メールアドレスの登録や、パスワードの変更をおこない、正しく管理しておきましょう。

Facebookでのログイン

Facebook連携をしていたのなら、Facebookでのログインも可能です。では、やり方をご覧ください。

まずはログイン画面に移動しましょう。

画面下の「Facebookでログイン」を選択します。

連携したFacebookアカウントのメールアドレスまたは電話番号とパスワードを入力してログインし、「次へ」を選択します。

年齢確認画面が出てくるので、年齢確認をしましょう。
* ただし、年齢確認はあとからでも行えるので、ひとまずスキップしても構いません。

トーク履歴のバックアップを行っている場合、トーク履歴の復元画面が表示されるので、トーク履歴を復元しましょう。

Facebookでのログインの場合、ここで電話番号登録の画面が出現します。電話番号も登録しておきましょう。

電話番号を入力し、「番号認証」を選択します。

入力した電話番号宛に、SMSで認証番号が送られます。

SMSに記載されている認証番号をLINEに入力し、「次へ」を選択します。

友だち追加設定画面が表示されるので、お好みで設定し、「次へ」を選択します。

以上で、ログイン制限を解除し、そのままアカウントへのログインが完了します。

次はログイン制限がかからないように、メールアドレスの登録や、パスワードの変更をおこない、正しく管理しておきましょう。

KoSkywalker

もし「ここをもう少し詳しく教えて!」「ここ間違ってますよ!」などありましたら、ページ下のコメント欄からお気軽にお送りください。

もちろん、感想などちょっとしたことでも、お送りいただけるととても嬉しいのでお待ちしてます!

ABOUTこの記事をかいた人

主に、WordPress、SEO、CSS、面白そうなWEBサービスについて発信しています。また、プライベートの話として、チャレンジしたり、購入してみたり、行ってみたり…。実際に体験したこともお届けします!どうぞ楽しんでいってください!SNSフォローもよろしく!

1 個のコメント

  • 電話番号で認証しようとしても「以前使用していたアカウントにログインしますか?」と出できて、結局堂々巡りでした。
    再度ログイン出来る状態になるまで待とうと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です