【mixhost】作成した独自ドメインメールアドレスをiPhoneに追加する方法

mixhost 作成した独自ドメインメールアドレスをiPhoneの既定メールアプリに追加する方法を解説します。iPhoneのメールアプリでも、mixhostで作成した独自ドメインメールアドレスで送受信をしたい場合に参考になるかと思います。

また、やり方には「自動構成スクリプト」というものを使用する方法と「手動設定」の2つの方法があります。僕はどちらも試してみましたが、個人的には「自動構成スクリプト」を使用した方法のほうが簡単かなと思いました。といっても、どちらのやり方も解説しますのでどうぞご覧ください。

また、iPhoneに追加した独自ドメインメールアドレスの削除方法もご説明しますので、もし削除したい場合もどうぞ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

方法1. 自動構成スクリプトを使用した方法

まずは、僕がおすすめする自動構成スクリプトを使用した独自ドメインメールアドレスの追加方法を解説します。

準備すべきもの

自動構成スクリプトを使用した方法で準備すべきものとして、独自ドメインメールアドレスのパスワードが必要になります。このパスワードは、独自ドメインメールアドレスを作成した際に自分で決めたパスワードです。

補足

パスワードを忘れてしまった場合は、mixhost内のcPanel内の「電子メール > 電子メールアカウント」ページを開き、その中の「電子メールアカウント」という項目内の該当するメールアドレスの右側にある「パスワード」をクリックすることで、パスワードの再設定ができます。

メールアドレスを追加する

まずは、iPhoneのSafariなどのブラウザでmixhost を開きます。

画面右上の「マイページ」をタップします。

mixhostのマイページにログインします。

マイページを少し下にスクロールすると、「有効なサービス」があるので、その中から該当するサービスを選択します。

「cPanelにログイン」をタップします。

cPanelにログインしたら、「電子メール > 電子メールアカウント」を選択します。

電子メールアカウントページを開いたら、下にスクロールします。

iPhoneに追加したいメールアドレスを探し、「メールクライアントの設定」をタップします。

ページが開いたら下にスクロールします。

「Mail Client Automatic Configuration Scripts」という項目内に「アプリケーション」とあります。そしてその中の「iPhone/iPad/iPodのiOSと〜」と記載されている部分を右を見ていきます(左にスワイプします)。

そしてプロトコルという項目の「IMAP over SSL/TLS」をタップします。

すると、「メールクライアントの設定」という画面が表示されます。「続行」をタップします。

このような画面が表示されますので、「許可」をタップします。

すると、自動的に設定アプリが開かれ、このような画面に移動します。画面右上の「インストール」を選択します。

パスコードを入力します。

「インストール」をタップします。

用意しておいた独自ドメインメールアドレスのパスワードを入力し、右上の「次へ」をタップします。

最後に「完了」をタップすれば完了です。

メールアプリを開いて確認してみましょう。このようにメールアドレスが追加されていますね。

最後に、追加した独自ドメインメールアドレスでのメールの送受信を必ずテストしましょう。

追加したメールアドレスの削除方法

追加したメールドレスを削除する方法も解説しておきます。

設定アプリを開き、「一般」を選択します。

「一般」ページを下にスクロールすると出てくる「プロファイル」を選択します。

するとここに独自ドメインメールアドレスのプロファイルがあります。これをタップします。

「プロファイルを削除」をタップします。

パスコードを入力します。

「削除」を選択します。これで削除されました。

方法2. 手動設定での方法

次は、手動設定での独自ドメインメールアドレスの追加方法を解説します。

準備すべきもの

手動設定で独自ドメインメールアドレスを追加する場合は、ユーザー名パスワード受信サーバー送信サーバー情報が必要です。

これらは、mixhostのcPanelの「電子メール > 電子メールアカウント」ページ内の該当するメールアドレスの「メールクライアント設定」をクリックして開いたページで確認できます。

メールアドレスを追加する

まずは、iPhoneの設定アプリを開きます。

設定アプリ内の「メール」を選択します。

「アカウント」を選択します。

「アカウントを追加」を選択します。

「その他」を選択します。

「メールアカウントを追加」を選択します。

ここでメールアドレスなどの情報を入力します。

  • 名前:受信者に表示される名前
  • メール:メールアドレス
  • パスワード:独自ドメイン作成時に決めたパスワード
  • 説明:メールアプリ内での表示名

それぞれ入力したら「次へ」をタップします。

補足

「説明」の項目がわかりづらいので補足しておきます。

「説明」で入力したものは、メールアプリのこの部分に適用されます。

IMAPかPOPかを選択し、受信メールサーバ、送信メールサーバ情報を入力します。

まず、IMAPかPOPかの選択ですが、これはIMAPを選択しておいたほうが便利です。これらの詳しい違いやメリット・デメリットは「IMAPとPOP」にわかりやすく書かれています。

受信メールサーバ、送信メールサーバの情報は、最初に用意した情報をそれぞれ入力していけばOKです。そして「次へ」をタップします。

受信メールサーバ、送信メールサーバの「ホスト名」の部分には、用意したmixhostのメールアドレス情報の受信サーバー、送信サーバーの部分に記載されているものを入力します。

「メール」がオンになっていることを確認し、「保存」をタップします。

これでmixhostで作成した独自ドメインメールアドレスがiPhoneのメールアプリに追加されました。

メールアプリを開いてみると、正しく追加されていますね。

最後に、追加した独自ドメインメールアドレスでの送受信を必ずテストしておきましょう。

追加したメールアドレスの削除方法

追加したメールアドレスの削除方法を解説します。

設定アプリを開き、「メール」を選択します。

「アカウント」を選択します。

削除するメールアカウントを選択します。

「アカウントを削除」をタップします。

「アカウントを削除」をタップします。以上で削除は完了です。

最後に

mixhostで作成した独自ドメインメールアドレスをiPhoneのメールアプリに追加する方法を解説しました。

2つのやり方がありますが、前者の方法(自動構成スクリプトを使用する方法)のほうが簡単にできますので、もしiPhoneのメールアプリに追加したい場合はぜひ参考にしてみてください。

また、個人的にはiPhoneの既定メールアプリを使用するよりも、Gmailを使用したほうが管理がシンプルになり良いと思います。Gmailに独自ドメインメールアドレスを設定し、送受信可能にする方法も見ていきましょう。

ブロガーなら誰もが惚れるレンタルサーバー
mixhostでのWordPressサイト構築完全ガイド

高性能な機能が揃った爆速サーバー「mixhost」を使用したWordPressサイトの構築方法を、1からすべてお伝えします。今、mixhost以外のレンタルサーバーを使用してWordPressサイトを運営している場合は、ぜひ一度この素晴らしさをご覧ください。

KoSkywalker

もし「ここをもう少し詳しく教えて!」「ここ間違ってますよ!」などありましたら、ページ下のコメント欄からお気軽にお送りください。

もちろん、感想などちょっとしたことでも、お送りいただけるととても嬉しいのでお待ちしてます!

ABOUTこの記事をかいた人

主に、WordPress、SEO、CSS、面白そうなWEBサービスについて発信しています。また、プライベートの話として、チャレンジしたり、購入してみたり、行ってみたり…。実際に体験したこともお届けします!どうぞ楽しんでいってください!SNSフォローもよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です