プルームテックの購入方法・値段・カプセルの味・使い方【レビュー】

プルームテック

どうも、KoSkywalkerです。数日前にPloom TECH(プルームテック)を購入しました。そして実際に使ってみましたのでレビューします。

プルームテックの概要、購入方法、値段、使い方や各カプセルの味などの情報も詳しく、わかりやすくお届けしていきます。

補足

新たに発売されたフレーバー「アップルミント」「カフェモカ」も実際に吸ってみました。吸ってみた感想も追記したのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク

Ploom TECH(プルームテック)とは

プルームテック

プルームテックはJTが開発した電子タバコです。

燃焼も加熱もしないため、煙によるにおいや空気の汚れがなく、味もクリアな電子タバコです。

カートリッジ式のため、吸いたいときに、吸いたい分だけ吸うことができます。

プルームテックの基本スペック

* 以下の表はスマホの場合横スクロールできるかも!

サイズ 長さ:約130mm
直径:9.2mm
重量 約16g
吸引回数 バッテリー:約250吸い(フル充電時)
カートリッジ:約250吸い
たばこカプセル1個:約50吸い
たばこカプセル1箱(たばこカプセル5個):約250吸い
フレーバーの種類 レギュラー(黄)
メンソール(緑)
ベリーミント(紫)
アップルミント(赤)
カフェモカ(茶)
バッテリーの
充電時間
約90分
ブラックのみ
値段 スターターキット:4,000円(税込)
たばこカプセル1箱:460円(税込)

プルームテックの各アイテム名称

普段使用するアイテム

プルームテックの各アイテム

たばこカプセルカートリッジバッテリーの3つを使用して楽しみます。

USBチャージャーACアダプターはバッテリーを充電するために使います。(ACアダプターは必須ではありません。)

キャリーケースは外出時に使います。

スターターキットの中身

プルームテックのスターターキット

これが最初に購入することとなるプルームテックのスターターキットです。

プルームテックのスターターキット

スターターキットの中には、保証書とシリアルナンバーが書かれた紙も入っています。

たばこカプセルとカートリッジは別売りなので、スターターキットだけ購入してもだめですよ!

たばこカプセルの中身

プルームテックのたばこカプセル

こちらがたばこカプセルです。

左から、「メビウス・メンソール・フォー・プルーム・テック」、「メビウス・レギュラー・フォー・プルーム・テック」、「メビウス・パープル・クーラー・フォー・プルームテック」です。名前が長いですね。

また、新たにこちらの2種類のフレーバーも新発売されました。左から「メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルーム・テック」「メビウス・ブラウン・アロマ・フォー・プルーム・テック」です。

たばこカプセルの味などに関する詳細は、以下で説明していきます。

プルームテックのたばこカプセル

たばこカプセルの中には、たばこカプセル×5、カートリッジが入っています。

以下でたばこカプセルを分解した画像もお見せしますね。

プルームテックの構造と仕組み

プルームテックの構造と仕組み

プルームテックはバッテリー、カートリッジ、たばこカプセルを組み合わせて使用します。

バッテリーは、カートリッジ内に入っているリキッドを熱するためのものです。充電式であり、フル充電した状態でたばこカプセル約5本分使用することができます。

カートリッジ内にはニコチンを含んだリキッドが入っており、バッテリーにより熱せられ蒸気になります。カートリッジ1本の中にはたばこカプセル5本分のリキッドが入っています。

たばこカプセル内には粉末状のたばこ葉が詰まっています。蒸気になったリキッドがたばこカプセルを通過するときに、たばこカプセルの成分が抽出される仕組みです。たばこカプセル1つで約50吸いできます。

たばこカプセルを分解すると…

プルームテックのたばこカプセルの中身

たばこカプセルを分解してみるとこんな感じです。

粉末状のたばこ葉とフィルターが入っていますね。

プルームテックの購入方法

では、プルームテックの購入方法を解説します。

手順1. 会員登録する

プルームテックの購入方法

プルームテックを購入するためには、まず会員登録し、「JTスモーカーズID」を取得しなければなりません。

こちらからPloom TECH公式サイトに移動し、会員登録を済ませましょう。

注意

会員登録は満20歳以上でなければすることができません。会員登録時に、年齢を証明するための確認書類が必要となりますので、準備しておきましょう。

また、登録申請してから確認作業が行われ、その後正式に登録が完了します。そのため、登録申請から登録完了までは少し時間がかかります。

手順2. ログインしオンラインショップで購入する

プルームテックの購入方法

会員登録が済んだらログインし、「Ploomオンラインショップ」に移動します。

プルームテックの購入方法

こちらが「Ploomオンラインショップ」です。こちらでプルームテックスターターキット、たばこカプセル、その他アクセサリなどを購入できます。

プルームテックの使い方

準備

プルームテックの準備

たばこカプセルカートリッジバッテリーを用意します。商品到着後、バッテリーは充電されており、すぐに使えます。

まず、たばこカプセルをカートリッジに取り付け、カートリッジをバッテリーに取り付けます。

プルームテックのサイズ

ちなみに、それぞれ装着すると長さは約13cm、太さは9.2mmです。写真をご覧いただくとわかりますが、結構長いですね。

実際に吸ってみる

プルームテックを使う

プルームテックを吸う際は、たばこカプセル側から吸います。吸っている間はバッテリーの先端の青色LEDが点灯します。

吸い方のコツとしては、ゆっくり長く吸うことです。強く吸っても蒸気は入ってこず、ゆっくり吸うことで吸いごたえを実感できます。

交換のタイミング

たばこカプセルの交換

動画だと明るくて見づらいかもしれませんが、たばこカプセル交換のタイミングになるとバッテリー先端の青色LEDが点滅します。

青色LEDが点滅している間は使用することができません。実際にこの状態のときに吸ってみましたが、蒸気は出てきませんでした。

たばこカプセル1つあたり、約50回吸うことができます。

カートリッジの交換

カートリッジはたばこカプセル5つ分を吸ったら交換します。

カートリッジ交換の合図などはありませんが、たばこカプセルを購入すると、たばこカプセル5つとカートリッジ1本が入っているのでわかりやすいですね。

バッテリー充電のタイミングと充電方法

バッテリー充電のタイミング

バッテリー充電のタイミングになると、バッテリー先端の赤色LEDが点滅します。

バッテリーフル充電状態から、たばこカプセル5個分、カートリッジ1本分を使用できます。

バッテリーの充電方法

プルームテックのバッテリーの充電

バッテリーをUSBチャージャーに装着し、USBチャージャーをUSBポートに挿入すると充電が開始されます。(この際にACアダプターを使用しても良いです。)

バッテリーの充電中はUSBチャージャーが赤色に点灯します。

プルームテックのバッテリーの充電

充電が完了すると、USBチャージャーが白色点灯に変わります。

充電時間は約90分です。

各部品の捨て方

たばこカプセルの主な素材はポリプロピレンカートリッジは金属製(ステンレス)バッテリーはリチウムイオン電池です。各地方自治体のルールに従って捨ててください。

実際に使ってみてのレビュー

では、実際にプルームテックを使用してみてのレビューをお伝えします。

結論から言うと「かなりいい!使い続けよう」と思いました。一つ一つ詳細をお伝えしていきます。

1. 味はおいしい!個人的にはベリーミント(紫)&アップルミント(赤)派

何と言っても一番大事なのは味ですね。先程お伝えしたように5種類の味があるのですが、カフェモカを除いた4つはどれも美味しいですね。

レギュラー(黄色パッケージ)は嫌味のないタバコの味といった感じです。たばこ葉を燃やしたり加熱していないので、表現しづらいですが嫌味というか苦味というかそれがなく甘く感じます。個人的には美味しいのですが、比較的普通のタバコのほうが好きだなとは思いました。

メンソール(緑色パッケージ)は普通のメンソール味です。これ以上何も言えないほどメンソールです。

ベリーミント(紫色パッケージ)はブルーベリーガムの味ですね。吸ったことがある方しかわかりませんが、「メビウス・プレミアムメンソール・オプション」の味そのまんまだと思っていただくと話は早いです。

アップルミント(赤色パッケージ)はその名の通りの味です。すっきりしたりんご味という感じで「これはかなりいいな」と思いました。

カフェモカ(茶色パッケージ)は甘くて重いチョコっぽい味でした。個人的にはどうも苦手で、吸っているとちょっと気持ち悪くなってしまいました。「どしん」と来る感じがありますね。

タバコ時代は「ラーク・クラシック・マイルド」、アイコス時代は「レギュラー」を吸っていた僕ですが、プルームテックだと「ベリーミント」「アップルミント」の2種類のフレーバーが好きです。

2. 地味に嬉しいメンテナンスフリー

プルームテックはカートリッジ式のため、手入れをする必要は一切ありません。灰は出ませんし、定期的な掃除やリキッド注入、コイル交換なども不要です。

そのため、手を汚したり、煩わしい時間を過ごしたりすることがありません。

3. 嫌な臭いがしない、つかない!

タバコやアイコスを吸っていた頃に嫌だったことの一つに臭いがあります。タバコはもちろんなのですが、アイコスでも結構気になります。

プルームテックではタバコ独特の嫌な臭いがなく、手や服、髪、口臭(、部屋)が臭くなることはありません。

4. タールフリーによりヤニがつかない

プルームテックにはタールが入っていないので、歯や部屋が黄色くなったりベタついたりしません。これもかなり嬉しいです!

5. ニコチンによるスロートキックはある

プルームテックのカートリッジにはニコチンを含んだリキッドが入っています。そのため、スロートキック(ニコチンが喉を通過するときの喉を蹴られた感じ)があります

喫煙者の中にはこのスロートキックを重要視している人は結構いますが(僕もそうです)、スロートキックは感じることができます。

前回ニコチン&タールフリーの「FLEVO(フレヴォ)」という商品を紹介しましたが、こちらでも詳しく述べています。

6. 吸いたいときに吸いたいだけ吸える

プルームテックはカートリッジ式のため、吸いたいときに吸いたいだけ吸うことができます

ちょっと吸って少し時間を空けてから続きを吸うことももちろんできますし、吸っている途中にポケットやバッグなどに入れてしまっても大丈夫です。

7. スタイリッシュなルックス(若干大きい)

プルームテックのサイズ

プルームテックはこのスタイリッシュなルックスがまた良いですね。たばこカプセル含め色使いも綺麗だなと思います。

ただし、若干大きいかなという感じは否めませんね。長さは約13cmあります。僕は大きいなと思ったもののそれほど気になりませんが、中には気になる人もいるのではないかなと思います。

8. 値段は普通

プルームテックの値段はいたって普通ですね。スターターキットこそ4,000円(税込)ですが、継続して吸うために購入していくたばこカプセルは1箱460円(税込)です。

たばこカプセル1つ約50吸いで、1箱に5つ入っているので、1箱で約250吸いすることができます。これは普通のたばこ1箱(20本)と同じくらいです。つまり、初期費用を除くと普通のたばこと同じくらいですね。

9. 煙(水蒸気)の量も普通

煙(水蒸気)の量も多いとも思いませんし、少ないとも思わず、普通の量ですね。アイコスと同じくらいかなと思いました。

総評

先程すでに結論を言ってしまいましたが、プルームテックは今後も使い続けようと決めました。

詳しい理由は上記レビューで言い尽くしたのですが、やはり嫌な臭いがなく、歯が黄ばまず、メンテナンス不要であり、スロートキックは楽しめるというのが主な理由です。

悪い点についても書きたいと思ったのですが、頑張って探しても特にないです。もしこれから使い続けていくうちに悪い点が見つかったらまた報告しますね!

今後もっといろいろな種類のフレーバーが増えていくと、もっと楽しめるだろうなと思いました。

追記:気になる点を発見!(2017年7月15日)

購入から約2週間が経過し、毎日自宅でも外でも使用してきたのですが、気になる点を発見しました。

外出時に使用するケースが、サイズ的にちょっと大きいなと感じました。ポケットに入れると若干かさばるなと。

プルームテックのケース

ケースの縦幅は約138mmでiPhone7の縦幅と同じくらいです。普段iPhone7をポケットに入れているので、縦幅は問題ありません。

横幅は54mmで、横幅も問題ありません。

プルームテックのケースの厚さ

問題はケースの厚さです。厚さは約23mmあり、このせいでポケットに入れた際にボコッとしてしまうのです。

プルームテック自体の直径の約2倍(2倍ちょい)あるので、もっと薄ければなと思いました。

とはいえ、すでにサードパーティ製のプルームテックケースは楽天やAmazonなどにいろいろと販売されていますので、それらの中から好きなものを購入して使用すると良いですね。

最後に

まとめ
  • プルームテックはかなりおすすめ!
  • メリットは盛りだくさん
  • 大きなデメリットはなし
  • これは買いですわ!

これからもプルームテックを使い続けていきますので、プルームテックについて何か知りたい場合はコメントで何なりとご質問ください!

また、もしこの記事が良いと思ったらシェアしていただけると幸いです。

KoSkywalker

もし「ここをもう少し詳しく教えて!」「ここ間違ってますよ!」などありましたら、ページ下のコメント欄からお気軽にお送りください。

もちろん、感想などちょっとしたことでも、お送りいただけるととても嬉しいのでお待ちしてます!

プルームテック

ABOUTこの記事をかいた人

主に、WordPress、SEO、CSS、面白そうなWEBサービスについて発信しています。また、プライベートの話として、チャレンジしたり、購入してみたり、行ってみたり…。実際に体験したこともお届けします!どうぞ楽しんでいってください!SNSフォローもよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です